借金残額 699454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


タカビーさんが最近共依存について書いています。良かったら読んでみてくださいね。
タカビーさんの記事


少し昔のことを思い出したので、書こうと思います。あんま書きたくはないんですけどね。ギャンブル依存症の人はたぶん依存体質で、ACで、人間関係にも依存します。しかも気づかないうちにです。まあ、誰にでもあてはまるわけではないですが、僕がそうだったからです。


僕の20代はまさにそうでした。今思うとゾっとします。本当に。そもそも僕が依存症を本気で考え始めたのは依存する相手が依存できなくなったからです。そして、強制的に自立しなければならなかったからです。すごいことを書きましたが、本当のことです。


依存の悪い点はすべてのことを自分以外のせいにしてしまう幼稚な点です。「世間が悪い。親が悪い。お金がない。とかとか」まるで子供がダダをこねているようです。いい大人がです。もう一度いいます。ゾッとします。


そして、僕は強制的に自立しなければいけなかった運命に感謝しています。そうでなければ一生他人を羨み、妬み、人のせいにして自分の不運を嘆いて不幸なまま人生を終わっていたかもしれません。


過ぎ去った過去は大事ではありませんが、自分の中の歴史はきちんと見つめなおす必要があると思っています。その作業はひどく苦痛を伴うものかもしれませんが、これからの自分を再構築するために必要だと今は感じています。


多くの依存症者が思うことかもしれませんが、依存症の原因が自分にあるのだと理解していません。いやそれどころか自分は決して悪くないのだ、そう思っているのかもしれません。信じられないでしょうが、本当です。


20代の頃の僕の考えはひどいものでした。ここに書くのも恥ずかしいくらいですがあえて書きます。それは「なぜ働かなければいけないの?」というものでした。あまりにも幼稚な考えで、今思えば住む場所も、お金も、何不自由なく手にしていたからだと思います。


手に入ったというか、祖母にせびっていただけですが・・・。そして勘違いをしてしまいました。「僕は辛いことはしなくてもいいんだ。あくせく働くなんてまっぴらだ」と。そしてパラサイトな人間として過ごしました。でもそれは同時に社会に適応していく自力もなくしていきました。


そのくせ、考え方だけは大人ぶっていました。世間のせいにしたり、社会のせいにしたり、親がお金を出さないからだ。とかとかです。ひどい人間でした。でもそんな人間が社会で生き残っていけるわけがありません。叱られれば、自分のせいじゃない。すぐ辞める。そんなクズでした。


そんな生活も長くは続きません。餌を与え続けられたモンスターが弱っていくことになるのです。どうしてか?依存する相手が依存できなくなったからです。具体的には祖母が脳梗塞で倒れました。金をせびっていた僕は誰にも頼れなくなり、気が狂いそうになった気がします。


祖母が倒れたことではなく、使えるお金がなくなってしまうことにです。それが29歳頃のことでしょうか。少し遅すぎましたが、決して遅すぎることはありませんでした。今度は「生き延びなければならない」そう感じました。当たり前です。それが普通の感覚ですから。


それから、僕はもがいています。依存する相手をなくし、自立を余儀なくされ、派遣の仕事をし、中途じゃまともな仕事がない現実を知り、自分で生活する厳しさを知り、やっと、やっと精神年齢的に23歳くらいになったでしょうか?本当は39歳ですけどね。


自立を余儀なくされた時に初めて僕は感じました。どうも社会とうまくやっていけないし、世間ともうまくやっていけない。「これは自分に問題があるのではないだろうか」と気づくわけです。気づいたところで自分を変えるというのは簡単ではありません。


それから10年、僕は失敗の連続でした。派遣の給料もらってはギャンブルし、昼飯も食えない。同僚のゲームを売る。叔父の金は盗む。借金を繰り返す。そういう10年でした。


最近やっといろんなことが客観的に見れるようになり、社会的にも少し安定し、やっとスタートラインに立てたかなあと思っています。これから数年は清算の歳だと思っています。やっと始められる。やっと自分の人生が始められる。そう思っています。


気づいたら、もう40歳になろうとしていました。でもやり直すにはまだ時間があります。本当にありがたいことです。もう怖いものはあまりありません。失敗すれば、やり直せばいいだけですから。そして僕にはその力があると経験してきましたから。それには10年かかりました。


だから、これからなんです。もがいてもがいてやっと道が開けて、それでも足りなくて、失敗して、めげないで、人並みに、人並みにそう思いながら生きています。


最近他人の死に触れる機会が増えました。他人の死は自分の生を見直させてくれます。本当に大事なもの、必要なもの、変わるべきもの、心の中の大事なことを見つめさせてくれます。


まあ、長々と書いてきましたけど、ギャンブル依存症だって本人に原因のイチブはあるんだよってことを言いたかったのかなあ。夜明けに起きて何かに書かされてしまいました。きっと書くべきことだったのでしょうね。誰かに届くことを祈っています。では、今日も頑張りましょう!


まだ募集していますよ!!詳しくはこちらへ↓
>>禁ギャンブルセラピーSNS募集について<<


無料のメルマガはこちらから↓  ↓ ↓ ↓ ↓
>>無料!禁ギャンブルセラピー メルマガ版<<



僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
>>そうだ!東北へ行こう!<<



今日の記事が参考になったと思われる方は
僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!


応援クリックしていただけたら
ギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ありがとうございました!