禁ギャンブルセラピー

はじめまして、ギャンブル依存症のtomoです。ギャンブル依存症で悩んでいる方、一緒に回復の道を歩んでみませんか?あなたもわたしも仲間です。1歩1歩ゆっくり歩いていきましょう!このブログにはギャンブルをやめるヒントが詰まっています!よかったら参考にしてみてくださいね!そして一緒に頑張ってみませんか?よろしく御願いします!

tomoのつれづれコラム

依存症:多い日本 ギャンブル536万人 厚労省研究班

借金残額 349454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→
にほんブログ村 ギャンブル依存症 


成人の依存症について調べている厚生労働省の研究班(研究代表者=樋口進・久里浜医療センター院長)は20日、パチンコや競馬などギャンブル依存の人が成人人口の4.8%に当たる536万人に上るとの推計を初めて発表した。インターネットから離れられないIT依存の傾向がある成人は421万人となり、5年前から約1.5倍に増えた。また、アルコール依存症の人は初めて100万人を超えて109万人に達し、女性は2008年の8万人から14万人に急増した。



 研究班は昨年7月、成人約4000人に面接調査を実施した。その結果、ギャンブルについては、国際的に使われる指標で「病的ギャンブラー依存症」に当たる人が男性の8.7%、女性の1.8%だった。海外の同様の調査では、米国(02年)1.58%▽香港(01年)1.8%▽韓国(06年)0.8%−−などで、日本は際立って高い。



 ギャンブル依存は、秋の臨時国会で本格審議されるIR推進法案(カジノ法案)が成立した場合の患者増を心配する声もある。研究班の尾崎米厚(よねあつ)・鳥取大教授(環境予防医学)は「パチンコなど身近なギャンブルが、全国どこにでもあることが海外より率が高い原因ではないか」と分析する。(毎日新聞HPより)


アルコール依存症よりもギャンブル依存症の方が多いのに、その対策はあまりというかほとんど取られていないと思います。


必ず、これから表面化し、いろんな規制やら、依存症からの回復が注目されていくと思います。まずは身近にパチンコ屋があるのが問題ですけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

禁ギャンブルセラピーSNSはあなたの参加をお待ちしております。
ブログに書けないtomoの話も書いてます!
SNS参加申し込みはこちらから新規登録を行ってくださいね。携帯でもスマホでも登録できますよ!
>>禁ギャンブルセラピーSNSへ<<


tomoのTwitterはこちらへ↓
>>tomoのTwitter<<


僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
 >>そうだ!東北へ行こう!<<


今日の記事が参考になったと思われる方は僕や仲間の励みになりますので
応援クリックをポチッとお願いします!!
 応援クリックしていただけたらギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ありがとうございました!


 

このブログもメディアの一部であるということ。

借金残額 349454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→
にほんブログ村 ギャンブル依存症 


次の記事を読んでもらいたいです

チキンな日本のマスメディアはこの問題を絶対報道できない


手っ取り早く言えば、都合の悪いことは報道されないということです。マスコミの大手スポンサーのコンビニの悪い部分などは報道されず、黙殺されるということです。


実は、そんなことは当然あるものだ!と思っていなければいけません。


1つだけ関係のある例を挙げましょう。
NHKではギャンブル依存症の特集を以前に放送しました。民放でも、カジノ議論の際などに報道したかもしれません。


それでも、パチンコ屋の新台入替のCMはなくならないのです。それどころか僕の地方なんて1分に3つくらい見ることもあります。


一方でギャンブル依存症を問題提示し、もう一方でCMをバンバン垂れ流す。なぜなんでしょうか?答えは簡単です。ギャンブル産業が巨大なスポンサーになっているからです。


コンビニのフランチャイズの話もたぶん報道されないでしょうね。今さらセブンイレブンを責める勇気のある民放があるとは思いません。


実は情報は操作されているのです。何気なく見ているテレビだってCMだって、誰かの意図したもの、の可能性が非常に高いのです。


それに人は「みんながいいって言っているから」とか「TVでいいって言うなら」という考えに流されています。僕もそうです。


でも、それも少しずつはがされてきています。なぜか?それはインターネットの普及です。TVよりもネットの方が情報が早く、いろんな意見が流れています。ただ、それを精査するスキルは身につけるべきです。


今日もネット上にはいろんな話題が出ています。TVにサッカー選手がでて、イラクで日本人が捕まって、その動画youtubにアップされて、誰かが自殺して、誰かが殺されています。


ネットの情報の渦の中にいると、まるでそれらが遠くの世界で起こっているような錯覚を覚えます。


でも、イラクで日本人らしき人がつかまっているのは本当だし、氷川きよしさんが書類送検されるのも本当です。


たぶん、ネットがリアルより、少しだけ前にいる感じなのです。情報が早いですから。そして、情報操作される前にネット上に拡散していきますから。それが僕らが生きている世界です。


そして、このブログもそんなメディアの一部だと思っています。僕の書いた言葉で誰かが励まされ、誰かが傷つく恐れがあります。それは現実に作用し、浸食していきます。


ネットの世界はいい面もたくさんありますが、悪い面もたくさんあります。できれば、みんなよい方向に向かっていければよいのですが、そう願うばかりです。


僕にできるのは祈ることくらいです。そして今日1日賭けないで過ごせたことを感謝することしかできません。どうかこの祈りが誰かの心に少しでも響きますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

禁ギャンブルセラピーSNSはあなたの参加をお待ちしております。
ブログに書けないtomoの話も書いてます!
SNS参加申し込みはこちらから新規登録を行ってくださいね。携帯でもスマホでも登録できますよ!
>>禁ギャンブルセラピーSNSへ<<


tomoのTwitterはこちらへ↓
>>tomoのTwitter<<


僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
 >>そうだ!東北へ行こう!<<


今日の記事が参考になったと思われる方は僕や仲間の励みになりますので
応援クリックをポチッとお願いします!!
 応援クリックしていただけたらギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ありがとうございました!


ブログ内記事検索
56ddc410
カテゴリー