こんばんは
今日は7回目ですね


今日のテーマは「今まで失ったものを計算してみる」です
まず、紙とペンと電卓を用意しましょう


そして、今までギャンブルに使った金額を計算してみましょう
思い出せるだけ書いてみましょう


僕は500万は平気で超えていました
ぞっとしませんんか?


あとは失ったものも書き出してください
友達、家族、時間、仕事など


いかに失ったものが多いかわかりますか?
それでもまだやりますか?


実は心理療法の1つに「内観」というものがあります
研修所が各地にあり、実践されて、様々な症状に効果があると
注目されています


僕は、富山の北陸内観研修所に参加したことがあります
どういうことをやるかというと


1週間ひたすら自分と向き合います
そして、幼少の頃から「誰に対しての1、してもらったこと 2、してかえしたこと 3、迷惑かけたこと 」を思い出していきます


これによって、いかに自分が周りの人のおかげで
生きているのかが実感できます


ギャンブル依存症の人には今までの使った金額
さらに、生きてきた養育費、今までどれだけお金を使ったかを丹念に調べていきます


今では企業研修にも使われています
もともと仏教の「身調べ」という行為からきています


それを、今では心理療法士さんなどが指導してくれます
ただ、何もアドバイスはしてくれません


とにかく自分で思い出していくのです
興味のある人は関係のある本と


北陸研修所をリンクしておきました
どうぞ参考になさってください


でも、1週間まるまるかかるので
休みがとれる人でないと難しいかもしれません


自分で簡単にできる本なども
あるので探してみてくださいね


次回のテーマは「時間の使い方」です


北陸内観研修所

奈良内観研修所

寺門琢己の「内観」教室

思いやりを育てる内観エクササイズ

心理療法としての内観

内観療法


良かったら応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村