禁ギャンブルセラピー

はじめまして、ギャンブル依存症のtomoです。ギャンブル依存症で悩んでいる方、一緒に回復の道を歩んでみませんか?あなたもわたしも仲間です。1歩1歩ゆっくり歩いていきましょう!このブログにはギャンブルをやめるヒントが詰まっています!よかったら参考にしてみてくださいね!そして一緒に頑張ってみませんか?よろしく御願いします!

自分自身の棚卸し作業

個人的な話

借金残額 859454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


秋風が吹くと思い出すことがある。自分が壊れた感覚を思い出す。今でもあの感覚は心もひだにこびりつき秋の風が吹く頃に疼きだす。


16歳の頃。僕は高校生でハンドボール部だった。
その年の秋。僕は練習場に何気なく座っていた。


ふいに秋風が吹いて、体の中抜けていった。突然僕はすべてがむなしくなって、悲しみに襲われた。訳がわからなかった。そのまま僕は部活を休んで家に帰り、部屋で震えていた。


次の日から僕は部活に出れなくなった。何もかもどうでもよくなっていた。ただただ虚無感に襲われ、その感情にもてあそばれていた。


僕は部活をやめ、学校が終わるとさっさと家に帰るつまらない高校生になった。次第に学校を休むようになっていった。


僕は僕がわからなくなっていた。
「僕は何?人生って何?」


青年期によくありがちな心理ではあるが、僕はその感情に次第に浸食されていき、自分のイメージを保てなくなっていった。


「僕は誰なんだろう?僕はどこへ行けばいいのだろう?」そんなカオスの中をさまよっていた。


アイデンティの欠如・・・。
言葉にすれば、簡単であるが、その訳のわからない魔物のような感情にその後20年は支配されていく。


始まりは終わり。
終わりは始まり。


秋は好きでもあり
嫌いでもある。


安定でもあり、不安定でもある。
少し疲れているみたいだ


昔の感情を思い出すのは、なかなか難しい。
今日は早く寝よう。


また、明日
明日は新しい人生


寝ることは死ぬこと
起きることは生き返ること


繰り返される生と死。
言葉と沈黙。


感情と論理。
理性と本能。


などなど


いつかに続く。


おすすめの本 ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
精神科医 帚木蓬生さんが書いた本 「ギャンブル依存とたたかう


自動でブログ記事の更新を知ることができるTwitterはこちらです
tomoのツイッター


tomoのお仕事に関するブログはこちらです。
過去問で合格!介護福祉士試験



今日の記事が参考になったと思われる方は
僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!


応援クリックしていただけたら
ギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


青森の頑張っている企業さんです。震災復興に頑張っています!
良かったら応援してくださいね。本当の海の味をご家庭にどうぞ!
>>詳しくはこちらへ<<


ありがとうございました! 

2011 6/29  タカビーさんからの返信メール

借金残額 869454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


前の記事はこちら→タカビーさんへのメール
それに対するタカビーさんの返信メールです


許可を得て、掲載させていただけるようになりました。ありがとうございます。


〜引用部分〜


tomoさん


いろいろとあったのですね。

お疲れ様でした。

きっと今回のダメージは私が考えているよりも、数段大きいことでしょう。

実家に帰られるのですね。 それもいいでしょう。

きっとそうやって、違った場所で見つめ直すことができる方がいいです。

そして、ゆっくりと療養されてください。 きっと今まで頑張りすぎたんですよ。 何もかもに…。

だから時々スパークしていたんです。 無理もないことです。

自分を責めることはしないでください。 もう我々の塾で、そういったことが良くないのはちゃんと教わっているでしょうから。

今のあなたを労り、そしてご苦労様と一声かけてあげてください。

そしていつの日にか「そういえば あの頃はキツかったね!」と笑って話せるようになりましょうよ。

私はいつでもあなたの手を放しはしません。 そのかわり一つ約束していただきたいのです。

あなたも私の手を放さないように。


タカビー


〜引用終わり〜


僕はてっきり、怒られるか、あきれられるかと思っていましたので、最後の1行に涙しました。
こういう支えがあったからこそ、僕は今ここにいます。


僕も誰かの支えになれますように。そしてあなたが少しでも楽になれますように。


では、また。


おすすめの本 ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
精神科医 帚木蓬生さんが書いた本 「ギャンブル依存とたたかう



追伸 
あなたのメールにブログの更新記事が届きます!!
よかったらメルマガ登録してください!!携帯からも無料で登録できます
↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
【無料】禁ギャンブルセラピーメルマガ版


自動でブログ記事の更新を知ることができるTwitterはこちらです
フォローしてくださいね→tomoのツイッター


今日の記事が参考になったと思われる方は
僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!


応援クリックしていただけたら
ギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ありがとうございました!
ランキングに参加しています
クリックしていただけると
記事を書く励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
↓ ↓ ↓ ↓  
人気ブログランキングへ
コメントありがとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
絶対してください
56ddc410
livedoor プロフィール
カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード