禁ギャンブルセラピー

はじめまして、ギャンブル依存症のtomoです。ギャンブル依存症で悩んでいる方、一緒に回復の道を歩んでみませんか?あなたもわたしも仲間です。1歩1歩ゆっくり歩いていきましょう!このブログにはギャンブルをやめるヒントが詰まっています!よかったら参考にしてみてくださいね!そして一緒に頑張ってみませんか?よろしく御願いします!

僕がギャンブルをやめた方法

掲示板の有効性やあれこれ。

借金残額 779454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


僕はタカビーさんが運営している掲示板に参加させてもらっています。4年目になりますね。もちろんその間には7回のスリップと思いあがった書き込みwwなど、いろんな歴史が刻まれています。掲示板では1か月チャレンジ、3か月チャレンジ、6か月チャレンジなど段階を踏んで仲間と共にギャンブルをやめれるように書き込みができるようになっています。


そこでは同じ期間の仲間とともにモチベーションを維持することができます。僕がギャンブルをやめる仲間の多くを得たのも掲示板でした。同じ期間を乗り越えることができたのも掲示板のおかげです。さらに今現在もギャンブルを辞め続けることができているのも掲示板のおかげです。


例えばスリップした時にもきちんと報告し、いろんなことを共有させてもらっています。このブログは多くの掲示板の方に読んでもらっています。何よりも誰も読んでくれなければ、ブログを続けることは難しいです。


スリップは非常につらいことです。自分でギャンブルをやめようと決意したのにやってしまった。自己嫌悪に陥るでしょう。その時に正直に話せる場所があるかないかで再び挑戦できるかあきらめるかが決まります。そんな時でも掲示板の仲間は温かく迎えてくれました。


そりゃあ、スリップした時は「あんな書き込みをしたのにかっこ悪いなあ。」とか「みっともないなあ」とか思うわけですよ。でも、それであきらめていたら、ギャンブルはやめれません。


これは絶対に2択しかないのですが、ギャンブル依存症の人にとってはギャンブルをし続けて破滅するか、ギャンブルをやめてやり直すかしかありません。これしか選択肢はないのです。


そしてスリップした後しばらくギャンブルをするかもしれませんが、必ず「やっぱり私はギャンブルをしてはいけない人間なんだ」そう思うのです。その繰り返しです。


この負の連鎖はどこかで断ち切らなければいけません。僕には4年目でそのチャンスが訪れました。誰にいつくるかはわかりませんが、どこかで断ち切らなければならないことだけは事実です。その手助けをしてくれるのが掲示板の仲間です。


最後に大事なメール紹介して終わります。これは2年前の僕が最後にスリップしたときにタカビーさんにもらった宝物のメールです。一人でも多くの方がこのメールから何かを感じ取っていただけたら嬉しいです。


〜タカビーさんからの返信〜

tomoさん

いろいろとあったのですね。お疲れ様でした。
きっと今回のダメージは私が考えているよりも、数段大きいことでしょう。


実家に帰られるのですね。 それもいいでしょう。
きっとそうやって、違った場所で見つめ直すことができる方がいいです。


そして、ゆっくりと療養されてください。 きっと今まで頑張りすぎたんですよ。 何もかもに…。だから時々スパークしていたんです。 無理もないことです。


自分を責めることはしないでください。 もう我々の塾で、そういったことが良くないのはちゃんと教わっているでしょうから。今のあなたを労り、そしてご苦労様と一声かけてあげてください。


そしていつの日にか「そういえば あの頃はキツかったね!」と笑って話せるようになりましょうよ。私はいつでもあなたの手を放しはしません。 そのかわり一つ約束していただきたいのです。


あなたも私の手を放さないように。


タカビー


〜タカビーさんからの返信終わり〜





おすすめの本 ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
精神科医 帚木蓬生さんが書いた本 「ギャンブル依存とたたかう


自動でブログ記事の更新を知ることができるTwitterはこちらです
tomoのツイッター


無料!禁ギャンブルセラピーメルマガ版の登録はこちらからです。

メルマガ購読・解除


 



僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
>>そうだ!東北へ行こう!<<



今日の記事が参考になったと思われる方は
僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!


応援クリックしていただけたら
ギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ありがとうございました!

僕がギャンブルをやめれた理由の1つは。

借金残額 789454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


こんばんは。少し雑談などを。僕がギャンブルをやめれた理由の1つは「ギャンブルできなかったから」です。「???」と思いましたか?でも、実際そうなんです。つまりギャンブルするお金がなかったということです。


究極の選択です。ここに3千円あります。今月のガソリン代です。ガソリンを入れたら半月は普通に出勤し、車を使えるでしょう。もう1つの選択です。この3千円を1パチで9千円に増やせたら、ガソリンのほかにおいしい食事や服も買えるかもしれません。あなたはどちらを選びますか?


さらに単純化します。ここに千円あります。あと3日これで暮らさなければいけません。牛丼食べれば何とかなります。それともギャンブルをして3千円にしておいしい食事をしますか?あなたならどちらを選びますか?


もう少し例題をあげます。あなたは自分がギャンブル依存症だと自覚し、ギャンブルをやめたいと思っています。そこで彼女に「俺が今からもしもギャンブルをやったら、俺と別れてほしい」そう約束しました。それでもあなたはギャンブルをやりますか?


例題1,2には1つの考えが抜けています。1パチで増えるというのは仮定であって0円になる可能性も含みます。というかその確率の方が高いでしょうね。例題3では、それでもやってしまうのがこの病気の怖いところです。信頼さえどうでもいいのです。


さて、話を最初に戻します。僕は「ギャンブルできなかったから」ギャンブルをやめれたと書きました。どういうことか?それは単純にお金がなかったからです。失業し、仕事もない、貯金もない、借金もできない。そんな状態ではギャンブルできません。だから「しなかった」のです。


もちろん、意識の中には「もうギャンブルはしないぞ」という今まで何度も裏切ってきた決心もありましたww。でもそういうメンタルなことではなく、「お金がない」という状態が功を奏しました。そして、ギャンブル場に近付かないことを実践していくうちに生活を立て直すことに意識が向かいました。


そして、ギャンブルをすることが怖くなりました。立て直してきた生活。信頼。仕事。人間関係。すべて失うかもしれないと思ったからです。その恐怖こそが僕がギャンブルをやめることができた本当の理由かもしれません。今現在ギャンブルをしている人には「お金持ってるんだなあ」としか思いません。


お金に余裕があるなら、どうぞギャンブルを楽しめばいいと僕は思っています。個人の自由ですからね。ただ、ギャンブルをやめようと思っているのにやめれないのであれば、もしくはギャンブルによって生活が脅かされている人やいろんなことを失ってしまいそうなら、やめるべきです。


ギャンブルをやめるべきかどうかはあなたが決めることです。人様に決めてもらうことではありません。「ギャンブルをやめたい」のであれば、どうかやめてください。自分や周りの人間を不幸にする前に。それよりなにより自分を大切にするために。


どうかギャンブルに逃げないでください。逃げれば、不安は追ってきます。あなたが逃げようとしている問題は何ですか?向き合ってみてください。つまらない日常ですか?ストレスフルな仕事ですか?イライラする人間関係でしょうか?


大変な世の中です。それもわかります。ただ、それがギャンブルをしていい理由にはまったくなりません。つまらない日常やストレスを抱えている人はごまんといます。その人達の中にはギャンブルをしない人だってたくさんいます。


ならば、あなたもギャンブル以外のことでいろんなことを解決することができるはずです。ギャンブル依存症はギャンブルをすることが習慣化されることにより、ギャンブルしないではいられない体質になってしまっているのです。


それを改善するには一定期間やめるしかありません。それは単なる我慢かもしれません。それでもやめるしかありません。なぜなら、ギャンブルは麻薬だからです。もう一度言います。いえ何度でも言います。ギャンブルは麻薬だからです。


だから、やめるしかありません。理由なんて必要ありません。やめるしか選択肢はないはずです。自分で自分に聞いてみてください。それでもやりたいのならどうぞご勝手に。さて、あなたはどちらを選びますか?ギャンブルを生涯続ける人生か、まっとうな暮らしをする人生か。選ぶのはあなたです。


では、また。





おすすめの本 ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
精神科医 帚木蓬生さんが書いた本 「ギャンブル依存とたたかう


自動でブログ記事の更新を知ることができるTwitterはこちらです
tomoのツイッター


無料!禁ギャンブルセラピーメルマガ版の登録はこちらからです。

メルマガ購読・解除


 



僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
>>そうだ!東北へ行こう!<<



今日の記事が参考になったと思われる方は
僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!


応援クリックしていただけたら
ギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ありがとうございました!
ランキングに参加しています
クリックしていただけると
記事を書く励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
↓ ↓ ↓ ↓  
人気ブログランキングへ
コメントありがとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
絶対してください
56ddc410
livedoor プロフィール
カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード