禁ギャンブルセラピー

はじめまして、ギャンブル依存症のtomoです。ギャンブル依存症で悩んでいる方、一緒に回復の道を歩んでみませんか?あなたもわたしも仲間です。1歩1歩ゆっくり歩いていきましょう!このブログにはギャンブルをやめるヒントが詰まっています!よかったら参考にしてみてくださいね!そして一緒に頑張ってみませんか?よろしく御願いします!

tomoからあなたへの質問

問題提起します!〜その後の考察〜

借金残額 809454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


前回、問題提起します!という記事を書いたのですが、(記事はこちら⇒問題提起します!)あの記事を書いたのには理由がありました。時間が経過したら見えてきた僕の中の葛藤もあったので、書いてみたいと思います。


僕の中ではギャンブル依存症の問題は完全に個人の問題であり、「僕はギャンブルをやめたけど、あなたはどうしますか?」というスタンスをとっています。それにはなんとなく理由があって、「こうすればギャンブルを辞められるよ」と指南したところで、その人の生活まで関与するのは難しいと思っているからです。


というのは言い訳で、「自分はギャンブルやめたけど、あなたはまだやめてないの?」的な無責任な考えも自分の中にあるのだと気づきました。本来であれば「僕はギャンブルをやめたけど、あなたもこうすればギャンブルをやめることができますよ」であるべきなのかもしれません。


GAのハンドブックの中に依存症者の最終目標は、今困っている強迫的ギャンブラーにメッセージを伝えること。とあります。どうもその部分が僕は昔から苦手なのです。それはよく指摘されてきましたが、人間関係が苦手ということでもあります。


前回の記事の中の若者に嫌悪感を抱いたのは、きっと自分を見ているようだったからかもしれません。昔からそういう部分は自分にあったような気がします。「自分さえ良ければいい」という考えです。もちろん、他人にできることは限界があると思っていますし、難しいことだと認識してもいます。


ただ、それを言い訳にして他人と関わることから逃げている部分も僕にはあるのだなあ。と今回のことで思いました。それでも4年前からすれば、だいぶ変わってきたとは思います。それもギャンブルをやめようと努力してきた過程での結果だと思っています。


今回のことで、自分がギャンブルに対して曖昧な考えであることを認識させられました。それは「別にやりたい人はやればいいいじゃない?」的な考えです。それは一瞬正しいようにも思います。でもそれは一般の人の考えです。やはりギャンブル依存症を克服していく人間としては「ギャンブルはやってはいけないもの」としたはっきりとした態度、考えで臨むべきだと思いました。


いろんな人の意見やコメントをいただくうちに自分に態度が曖昧だったと反省していました。それは同時に自分の中の痛みも忘れつつあるのだと危機感も持ちました。そこで、自分なりにもう一度考察してみましたので、参考にしてください。


あくまで僕個人の意見ですので、参考になさってください。
ギャンブルをする、しないはあくまで個人の自由だと思っています。ただ、それを踏まえた上でもギャンブル依存症を経験した僕としての意見は「ギャンブルはしてはいけないもの」です。そうでなければいけません。僕自身の痛みを忘れないために、そして、ギャンブル依存症という負の連鎖を断ち切るためにです。


これからはブログもそういうスタンスで書きたいと思っています。もちろん全否定はしませんが、ギャンブルはしてはいけないものという前提で書いていこうと思っています。その考えが少しでも誰かの胸に響くのであれば、誰かがギャンブルをやめるきっかけになるのであれば、このブログの存在価値もあるのだと思っていますし、僕の役目かなあと思っています。


まだまだ戦いは続きそうです。いつもいつもブログを読んでくださってありがとうございます。読んでくださる方のおかげで僕は記事を書くことができ、僕も成長できます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。





おすすめの本 ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
精神科医 帚木蓬生さんが書いた本 「ギャンブル依存とたたかう


自動でブログ記事の更新を知ることができるTwitterはこちらです
tomoのツイッター


tomoのお仕事に関するブログはこちらです。
過去問で合格!介護福祉士試験


僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
>>そうだ!東北へ行こう!<<



今日の記事が参考になったと思われる方は
僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!


応援クリックしていただけたら
ギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村




ありがとうございました!

問題提起します!!

借金残額 809454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


ちょっと、考えるところがあったので、みなさんに聞いてみたいと思います。事の発端はツイッターでギャンブルが好きな若者をフォローしたところから始まります。それは何気なくフォローしただけですが、彼からメッセージがきました。


「俺は自分で稼いだ金で、娯楽としてスロットを楽しんでいるだけだから、他人にとやかく言われる筋合いはない!勝手にフォローしないでくれ」みたいな感じだったと思います。彼の意見も理解できます。まあ、フォローはたまたまだったのですが、少し引っ掛かったのです。


つまり、彼の言い分はこうです。
・自分の稼いだお金だから、何に使おうと勝手である。それをとやかく言われる筋合いはない。
・パチンコやスロット業界で食べている人だっているから何でもかんでも否定するのはおかしい。


まあ、別に議論になったわけではなく、フォロー解除しただけ終わりました。でも僕は疑問に思ったわけです。その時は若者に上記のような主旨のことを言われて、それもそうだなと思う自分もいるわけですよ。実際僕も若い頃はそう思っていたし、ギャンブルをしていたころはそう思っていました。


でも、引っ掛かるんです。「自分の人生だから、どう生きてもいいだろう」それはそうかもしれない。ただし、ただしが付くと思うんです。それは「他人に迷惑をかけない限り」という必要十分条件が付くと思います。


う〜〜ん、着地点が見えないけど、書きたいので書きますね。僕はギャンブル依存症だと認めているので、ギャンブルをもうしないし、ギャンブルをやめる方法などを書いています。ただ、上記のような若者はギャンブル依存症だとは思っていないのです。だから、話は平行線ですけどね。


ギャンブルが悪かどうかという問題は置いておいて、ギャンブル依存症かどうかは本人にしか認識できません。そして、ギャンブルをやめたくもない人に僕がどうこう言うつもりはありません。きっと意味がないですから。う〜ん意味はあるのかもなww。でも理解は無理だと思います。


まあ、いろんな人の立場があると思っています。タカビーさんとも僕は少し違うし、僕の中でもギャンブルに対しての考えは過度期なのです。だから僕にとっても、「僕はギャンブル依存症だから、ギャンブルはしません」としか言えないし、「ギャンブルをやめたい」と思っている人にしか「こうやってギャンブルをやめたよ」としか言えません。


「ギャンブルをやめたくもないし、自分のお金で娯楽で、息抜きでやっているし、誰にも迷惑をかけてないです。」って人には何も言いませんし、どうぞやって楽しんでくださいね?的な立ち位置ですwww。


う〜〜ん 歯切れが悪いなあ、別にいい子ぶってるわけではなくて、僕自身もギャンブル依存症の問題は個人の問題であって、社会的な問題まで僕はまだ考えれないということですね。もしも、タカビーさんのようにギャンブルの問題を社会的な問題とこれから捉えていくことができれば、きっと僕も上記の若者にも「ギャンブルはやめるべきだよ」と言えるのかもしれませんね。


う〜〜ん、まだまだ修行中ですね。みなさんはどう思いますか?よろしければ意見をお聞かせくださいね。





おすすめの本 ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
精神科医 帚木蓬生さんが書いた本 「ギャンブル依存とたたかう


自動でブログ記事の更新を知ることができるTwitterはこちらです
tomoのツイッター


tomoのお仕事に関するブログはこちらです。
過去問で合格!介護福祉士試験


僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
>>そうだ!東北へ行こう!<<



今日の記事が参考になったと思われる方は
僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!


応援クリックしていただけたら
ギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村




ありがとうございました!
ランキングに参加しています
クリックしていただけると
記事を書く励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
↓ ↓ ↓ ↓  
人気ブログランキングへ
コメントありがとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
絶対してください
56ddc410
livedoor プロフィール
カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード