禁ギャンブルセラピー

はじめまして、ギャンブル依存症のtomoです。ギャンブル依存症で悩んでいる方、一緒に回復の道を歩んでみませんか?あなたもわたしも仲間です。1歩1歩ゆっくり歩いていきましょう!このブログにはギャンブルをやめるヒントが詰まっています!よかったら参考にしてみてくださいね!そして一緒に頑張ってみませんか?よろしく御願いします!

カジノ法案について

カジノ合法化とその周辺の動きとかについてとか。

借金残額 579454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!


記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→
にほんブログ村 ギャンブル依存症 


カジノ法案についての動きがあったらしいです。詳しくはこちらの記事で
いよいよ動き出したパチンコ換金の法制化


こういう動きとかパチンコが合法かどうかとか、賭博なのかとか。もしくはパチンコ屋は潰れないのか?とか。パチ屋がなければ、依存症になることはなかったのに。とか。


そういうことではないのです。はっきり言いましょう。僕らが生きているうちにパチンコが禁止されることはないし、世の中から賭博というものがなくなることはありません。実際に競馬や競輪は公の賭博です。合法です。


で、あるならば、わかりきっていることなんだけど、僕らがやめるしかないのです。僕らが変わるしかありません。パチ屋を恨んだところで、つぎ込んだお金は戻ってこないし、崩壊した家庭は元には戻りません。


僕はギャンブル依存症とは一生戦います。なぜなら、それが僕がしあわせになる道だからです。それは確信しています。5年間懸命に闘ってきて、そう思っています。


あなたにとってどうかは知りませんが、僕にとっては百害あって1利なしです。マジで。


正直に言うと、やりたいと思うことはまだまだあるし、きっとホールに入ってしまったらやるでしょうね。でも、それをやったらすべてを失いますから、やりません。


「パチンコくらいで何を言ってるの?」と思った一般の読者の方、あなたはギャンブル依存症の本質をしりません。


僕らはやるとなったら、すべてを賭けます。命までもです。生きるか死ぬかですからね。


でも、僕はそういう生き方は降りました。もういりません。普通の暮らしがしたいだけです。刹那な生き方は嫌いではないですけど、行きつく先は破滅ですから。僕はその意味を知っています。その世界がどんなに孤独か知っています。あなたが想像している100倍の闇の世界です。


では、また。レジェンド葛西さん、頑張れ!!


SNSの参加など詳しくはこちらへ↓  ↓ ↓
>>禁ギャンブルセラピーSNS募集について<<



tomoのTwitterはこちらへ↓
>>tomoのTwitter<<


僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
 >>そうだ!東北へ行こう!<<


今日の記事が参考になったと思われる方は僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!
 応援クリックしていただけたらギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
      にほんブログ村


ありがとうございました!

カジノ法案が国会に提出されることについて

借金残額 699454円 この事実を忘れないように!!


ご訪問ありがとうございます!!
よろしければ応援していただけたらありがたいです!!



記事を読む前にこちらを
応援クリックお願いします!→にほんブログ村 ギャンブル依存症


まずはこの記事から読んでほしいです⇒「カジノ解禁」活発化、法案提出へ


てな具合にカジノ法案が国会に提出されるのは間違いないでしょう。だって首相が推進してるんだもの。この国はどうなっていくのでしょうか?


さらにカジノ法案についてのタカビーさんの記事です⇒ギャンブル依存症克服への道 〜パチンコ依存症・スロット依存症・断ギャンブル道場です!〜 カジノ法案 を含む記事



さて、ここまで読んであなたはどう思ったでしょうか?ここからは僕の意見を話させていただきます。まずは現状としてこのカジノ法案やIR施設の記事や話題がTVでも議論されたりするようになりました。ある番組では全国で候補地に名乗りを上げているそうです。


例えば、宮崎のハウステンボスの担当者は経済効果は数億円規模になる。必ず実現してみせるとまで言っていました。その番組では海外のIR施設、シンガポールですが雇用が増大したこと、対外的な経済効果が数兆円だということなどをあげていました。


またカジノ法案賛成の国会議員に質問し、依存症対策として、国内利用者の入場料の制限やIDカードの発行などをあげ、だから安全なのです。みたいな(なんか原発みたいだなあ)ことを言っていました。


最初のyahooの記事をご覧になったかと思いますが、推進派の顧問には安倍首相もいるのです。いいですか?総理大臣がカジノ施設を推進しているという事実。そして経済効果があるという理由だけでいかにも正論だという議論がなされていること。


違和感を感じるのは僕だけでしょうか?記事を書いていて思ったのですが、原発のようです。政府は安全です。と言いました。だから行政は原発を誘致し、その補助金に依存してきたのです。今度はカジノですか。それも多くの自治体が候補として希望しています。


僕がもし、地元に誘致を表明したら反対するでしょうね。経済の発展だけに目を当てていると見失うものが大きいです。原発だってそうでした。いや、原発はまだエネルギー問題です。カジノ構想は外貨を獲得するための娯楽施設でしかありません。


そんなのに頼るほどこの国は腐っているのでしょうか?でもですよ、きっと法案は通ります。なし崩し的に、だって自民党が多数なのだから、それに東京五輪などの経済のためとか何とか言いながら、正論ぶって通すでしょう。いくら反対しても、成立してしまうような気がします。


原発だって反対してきました。いくら反対しても青森には最終処分場が建設されました。まあ、それは置いといて。


「経済の発展のためにカジノ施設」という考えが非常に気に入りません。他に産業ないのでしょうか?非常に利権や利害関係の匂いがします。あの温厚そうな安部さんですよ。おかしいじゃないですかね。不景気だからカジノ?おかしいですよね。


いくら経済効果があるからと言ってなんでもいいというのは非常に無責任です。TV番組ではシンガポール、マカオ、オーストラリアなどの例や各国の依存症対策なども紹介されていました。それについてのコメンテーターの意見も「対策がきちんとなされているか議論すべきですね」的な感じでしたね。


合わせて、韓国でのカジノでの街おこしの失敗例なども放送されていました。


僕はカジノを含むIR施設はできてしまうと思います。非常に現実的にです。東京かもしれません。可能性は大きいでしょう。いくら反対してもできると思います、。経済効果という隠れみのをかぶったまま、法案は通るでしょうね。なんたって首相が推進しているのですからww笑えます。


では、今ある公営ギャンブルは税収として儲かっているのでしょうか?競艇、競輪、オートレース、競馬、TOTOなどなどありますよねえ。これらに参加している人ってごく一部なのではないでしょうか?そんな気がします。それが経済効果をもたらすとは到底思えませんね。


さらに今ではラスベガスですら衰退してきているそうです。そもそもTVのインタビューで社員旅行でカジノのある観光地にやってきたという団体がいました。また海外のカジノ目当ての観光客なども紹介されていました。


さて、そもそもの問題、ギャンブルはする方が悪いのか?ギャンブル施設が悪いのか?負けるから悪いのか?それとも人はもともとギャンブルが好きな生き物なのか?その辺りを次回の記事にしたいと思います。すぐ書くかもしれませんがww。


僕の意見があまり書かれていないので、最後に少しだけ、「ギャンブルしたい人はどうぞ勝手にやって依存症になってください」というのはあまりにも無責任だと思います。パチンコスロットでこれだけ依存症者がいるのです。「それはやる方が悪いんだよ」というのは非常に無責任です。


そして「やりたいんだからやってるんだよ。とやかく言われる筋合いはない」という意見もあります。究極的に言えばそうなんですよ。あなたがどうなろうと、僕がどうなろうと関係はない。でしょうね。でもね。でも。それじゃあ、あまりにも寂しいし、社会としてどうなんだろうと思いますよ。


そういう風潮最近多いですね。年金だって「どうせもらえないんだろ?」とか「自分には関係ない」とか「自分は被災していないから」とか言いながら、有名人の子供が不祥事を起こすとこれでもかというくらい叩く、剥がす、引きずり下ろす。それっていじめですよね。


そう、いじめなんです。そして無関心な世の中です。一番ひどいいじめってなんだと思いますか?無視でしょうね。そして無関心。自分には関係ない。そんな社会になることが僕は一番嫌です。そして怖いと思っています。だってそこって最後の砦だと思いますから。


「人が人を思うこと」だったり、「人に必要とされること」で人は生きていけると思います。自分は自分。他人は他人。それはそうです。でも、そこにギャンブル依存症の人がいたら僕は何とかしたいです。それが僕がギャンブル依存症であるという者の役目のような気がしているからです。



まあ、そんなとこでしょうか。カジノ法案やギャンブルというものについての記事はまだ続きますのであなたのご意見があればコメントくださいね。今日は祝日かあ。忘れてましたww。休んだことないもんで。今週も頑張りましょうね。もちろんギャンブルをやらない一日を。では、また。






まだ募集していますよ!!詳しくはこちらへ↓
>>禁ギャンブルセラピーSNS募集について<<



 無料のメルマガはこちらから↓  ↓ ↓ ↓ ↓
>>無料!禁ギャンブルセラピー メルマガ版<<



僕は多くの人が東北へ訪れてくれることが復興の手助けになると考えています。
 >>そうだ!東北へ行こう!<<


今日の記事が参考になったと思われる方は僕や仲間の励みになりますので応援クリックをポチッとお願いします!!
 応援クリックしていただけたらギャンブル依存症の仲間へメッセージが届く仕組みになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
      にほんブログ村


ありがとうございました!


ランキングに参加しています
クリックしていただけると
記事を書く励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
↓ ↓ ↓ ↓  
人気ブログランキングへ
コメントありがとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
絶対してください
56ddc410
livedoor プロフィール
カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード